【徹底レビュー】マジックスピード3/アシックスサブ3.5~サブ4シューズ

アシックスシューズ

※追記2024.2.16記事更新しました。

マジックスピード3を一言でいうと【自己ベスト更新するためのシューズ】です。

このシューズを履くことで【サブ3.5】【サブ4】を達成する未来が手に入ります。

ラン歴11年サブ3.5ランナー(3:17:58)のみつ(@hiroki.mitsunaga)が自己ベスト更新を狙って勝負するシューズになります。

過去に30足以上のランニングシューズを履いてきましたがその中にはハズレシューズでシューズ代を無駄にしてきたことも数知れず、、。

そんな私が実際に走って感じたことを写真多めにレビューしていますのでぜひ参考にしてみてください。

この記事を執筆している筆者の簡単なプロフィールになります。

目標はMt.FUJI 100(UTMF)完走。

※2024年Mt.FUJI 100 (UTMF) 出場決定!

アシックス大好きランナーでもあります。

  • 34歳(はじめは10km走れない状態)からランニングを始め現在45歳
  • フルマラソン3:17:58(2024) 姫路城マラソン
  • ハーフマラソン1:29:29(2022)ぎふ清流ハーフマラソン
  • 10km39:27(2023) 刈谷市かきつばたマラソン
  • 100kmトレイルランニング完走19:42:17(2023)奥信濃100
  • 100kmウルトラマラソン完走12:50:47(2023)野辺山
  • 118kmウルトラマラソン完走14:32:45(2023)チャレンジ富士五湖
筆者 奥信濃100 2023

※2023年11月12日開催のおかやまマラソンではマジックスピード3で走りました。

おかやまマラソン2023

私はこれまでアシックスのランニングシューズを20種類(計25足)履いてきました。

これまで筆者が履いてきたアシックスランニングシューズ一覧

  • S4
  • METASPEEDEDGE+
  • MAGIC SPEED
  • MAGIC SPEED2
  • MAGIC SPEED3
  • HYPER SPEED
  • HYPER SPEED2
  • EVORIDE
  • EVORIDE2
  • EVORIDE3
  • EVORIDESPEED
  • GRIDERIDE
  • GRIDERIDE3
  • TARTHERGEAL
  • TARTHER RP3
  • GT-2000
  • GT-1000
  • GEL-NIMBUS
  • GEL-FEATHER GLIDE
  • LYTERACER

もちろんその他のメーカーシューズもいろいろ試しましたがやっぱりアシックスが一番しっくりきました。

過去に履いてきた歴代ASICSシューズ
左:マジックスピード2 真ん中:エボライド3 右:TARTHER RP3
左からエボライドスピード、メタスピードエッジプラス、ゲルニンバス25、S4

マジックスピード3の魅力

マジックスピード3は2023年8月31日(アシックスEC先行販売)にアシックスから発売された厚底カーボンシューズになります。(一般販売は9月14日)

キャッチコピーは【自己最速への挑戦。】

自己ベスト更新するための一足です。

みつ
みつ

マジックスピードシリーズはアシックスの中でも超人気モデルでユーザー爆増中の厚底カーボンシューズになります。

▼アシックス【マジックスピード3】MAGIC SPEED3(サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード3を見てみる>>

楽天 マジックスピード3を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

※旧モデルのマジックスピード2は2022年9月22日発売。

コストを抑えたい方はマジックスピード2もありです。

▼【アシックス】マジックスピード2/MAGIC SPEED2 (サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード2を見てみる>>

楽天 マジックスピード2を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

マジックスピード2の詳しい記事はこちら

マジックスピード3はこんな人におすすめ

どんな人にマジックスピード3を履いていただきたいかというと

  • 【サブ3.5】【サブ4】を達成したい人
  • 【サブ3.5】【サブ4】のレースシューズを探している人
  • 【サブ3.5】【サブ4】のカーボンシューズを探している人

こんな人には是非とも履いていただきたいシューズになります。

今シーズン中にサブ3.5、サブ4を達成したいあなたへ。

次のレースは何で勝負しますか?

今こそ挑戦する時です。

マジックスピード3はマラソンで「最大の武器」になってくれます。

▼アシックス【マジックスピード3】MAGIC SPEED3(サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード3を見てみる>>

楽天 マジックスピード3を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

※旧モデルのマジックスピード2は2022年9月22日発売。

コストを抑えたい方はマジックスピード2もありです。

▼【アシックス】マジックスピード2/MAGIC SPEED2 (サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード2を見てみる>>

楽天 マジックスピード2を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

走ってみて感じたこと①

マジックスピード3で走ってみて最初に感じたのが軽さと履き心地の良さでした。

とにかく軽い。

そしてフィット感が最高です。

いかにもスピードが出そうな感覚。

着地したあとの跳ね返りもしっかり感じられます。

足裏で感じる衝撃は硬すぎず柔らかすぎず自分的にはベスト。

前作のマジックスピード2から新しく単一カーボンプレートになったことでより弾む印象があります。

逆に気になる点は二つ。

一つ目は短い距離ならともかくフルマラソン以上の長い距離を走る場合は着地の衝撃に耐えられる脚力が必要になってきます。

二つ目はアウトソールのくぼみ部分。

軽量化のためにできたくぼみなのだが石とか挟まらないのか?

実際に走ってみたらそこに石が挟まることはありませんでした。

ペースに関していうと遅くてもサブ4ペース(キロ5:40)

それより速いスピード(キロ4:30~5:30)を出した方が走りやすいかもしれません。

ある程度のスピードがないとカーボンの反発を受けにくいので足を痛めてしまいそうです。

私の感覚ではサブ3.5~サブ4付近のランナーが「カーボンあり派」と「カーボンなし派」に分かれるんじゃないかと思います。

2年前、初代マジックスピードが好きでフルマラソンではいつも使用していました。

ただ去年から30km以降足がもたない感覚がありカーボンなしのエボライド3に変更しました。

そのおかげもあってか、大阪マラソン2022では自己ベストを更新することができました。

何が言いたいかというとその時の直感を大切にすればいいと思います。

実際にカーボンあり?なし?どちらがいいのか分かりません。

人によって感覚も違いますし大会での結果も変わってきます。

どちらを選択するかは自分次第。

いいイメージが浮かぶ方を信じればいいと思っています。

私の走力は以前よりは上がっているはず。

そう思うので今シーズン(2023年秋)から始まるマラソンはもう一度カーボンシューズで挑戦することに決めました。

人生一度きり、自分じゃ気づけない可能性をこのマジックスピード3に託してみます。

▼アシックス【マジックスピード3】MAGIC SPEED3(サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード3を見てみる>>

楽天 マジックスピード3を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

※旧モデルのマジックスピード2は2022年9月22日発売。

コストを抑えたい方はマジックスピード2もありです。

▼【アシックス】マジックスピード2/MAGIC SPEED2 (サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード2を見てみる>>

楽天 マジックスピード2を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

走ってみて感じたこと②

おかやまマラソン2023 マジックスピード3

※2024/1/19追記しました。

2023年11月におかやまマラソンをマジックスピード3で走って感じたことがありました。

そのことについて少しだけお話します。

書こうか書かない方がいいのか迷っていました。

でも正直に思ったことを書こうと思いました。

マジックスピード3で初めて走るフルマラソン。

楽しみしかありませんでした。

マジックスピード3でPB更新しました!と言いたかったですがそううまくはいきませんでした。

ハーフまではとても順調。

ただ30km手前くらいから右足のふともも裏に違和感を感じていました。

足が攣りそうな感じです。

その原因は前半想定ペースより10~15秒速く走ってしまったことが大きいと思っています。

その結果36kmで足が攣ってしまいそこからは大失速でした。

ここからが本題です。

ペースが速かったのとは別にマジックスピード3のシューズで気になったことがあります。

それは着地の衝撃が硬く感じてしまったことです。

カーボンの恩恵を受けたいけど今の自分はもってハーフまでの距離かな。

それ以降は足へのダメージの方が優先してしまいました。

脳の中は硬い、クッションが欲しい、カーボンをとりたいといった感じ。

走力は以前より上がっているはずなのでマジックスピード3を履きこなせると思っていたのですが。

正直マジックスピード3でフルマラソンを最後まで走り切れるイメージが湧きませんでした。

次のフルマラソンはカーボンなしの方がいいのではないか?

そう思った自分がいました。

最終的にカーボンが本当に必要なのかを考えるレースになりました。

マジックスピード3はいいシューズなのですが履きこなせる実力があるかがポイントになってくると思います。

こういう意見もあるんだと参考にしていただけたらうれしいです。

メリット・デメリット

私が実際に走ってみて感じたことを正直にお伝えします。

マジックスピード3のメリット・デメリットはこちらになります。

デメリット

  • 着地の衝撃が硬くなった
  • 反発が硬くなった
  • アウトソールにくぼみができた
  • 大きくアップデートされた
  • 生地が薄くなった

メリット

  • 軽い
  • スピードが出る
  • フィット感が気持ちいい
  • 反発力がすばらしい
  • 推進力が生まれやすい
  • アッパーがメタシリーズと同じ
  • 足が蒸れにくい

前作のマジックスピード2と比べると大幅にアップデートされました。

どちらかと言うと初代マジックスピードに戻った感じです。

地面からの反発力は上がっています。

そしてスピードを出した時の推進力が素晴らしいです。

ただ長い距離を最後まで走り切れる力があるか、そこが一番のポイントになってくると思います。

▼アシックス【マジックスピード3】MAGIC SPEED3(サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード3を見てみる>>

楽天 マジックスピード3を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

マジックスピード3のライバルシューズ

マジックスピード3を考えている人はアシックスの【S4】【エボライドスピード】がライバルシューズになってくると思います。

S4は「カーボンあり」

エボライドスピードは「カーボンなし」

フルマラソンを走り終えた時に足が痛い、カーボンの硬さに耐えられなかったという人は【エボライドスピード】をおすすめします。

そういったストレスから解消されます。

軽くてスピードも出るので試す価値はおおいにあります。

▼アシックス【エボライドスピード】EVORIDE SPEED(サイズと色は変更できます)

Amazon エボライド スピード メンズを見てみる>>

Amazon エボライドスピード レディースを見てみる>>

楽天 エボライドスピードを見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

エボライドスピードの詳しい記事はこちら↓

S4はマジックスピード3との差別化がちょっと難しいところがあります。

S4は22000円。

マジックスピード3は16500円。

この価格差をどうとらえるか。

私のイメージではどちらも【サブ3.5~サブ4】ランナーが対象です。

ミッドソールの違いでマジックスピード3は【FF BLAST+】

S4は【FF BLAST TURBO】

S4は上位モデルメタスピードと同じFF BLAST TURBOを使っているのでよりスピードを求めるならS4だと思います。

【マジックスピード3】【エボライドスピード】【S4】

この3足はどれもいいシューズでそれぞれの強みがあります。

あなたならどれを選びますか?

▼アシックス【S4】/エスフォー(サイズと色は変更できます)

Amazon S4(イエロー)を見てみる>> Amazon S4(ディーバピンク)を見てみる>>

楽天 S4を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

S4の詳しい記事はこちら↓

進化した4つの機能

モーションラップアッパー

※アッパーとはランニングシューズの表側にあたる部分で足の甲を覆うシューズ上半分のこと。

上位モデル、メタスピードシリーズと同じモーションラップアッパーを採用。

しっかりした素材とフィット感(足にピタッとつく)がたまりません。

前作のマジックスピード2はエンジニアードメッシュを採用して通気性重視。

それに対しマジックスピード3はモーションラップアッパーを採用して軽さ&フィット性重視。(もちろん通気性もあります)

サイズ感はマジックスピード2と大きな変化はありません。

FF BLAST+(ミッドソール)

※ミッドソールとはアウトソールの内側にあり、名前の通りソールの中間部分にあたります。

FF BLAST+のみの2層構造。

前作のマジックスピード2はFF BLAST+(上部)とFLYTEFOAM(下部)の2層構造。

FLYTEFOAMはどちらかと言うと反発ではなくクッション性なイメージ。

マジックスピード3は前作からFF BLAST+のみに変わったため反発がより大きくなり弾むようになりました。

ソールの厚さは前作より2㎜ほど厚くなっています。

よりスピードを出したい人には相性がいいです。

カーボンプレート

アシックス公式ホームページより

上下ソールの間にはカーボンプレートを全面採用。(サンドイッチしている状態)

初代マジックスピードは前足部のみ。

マジックスピード2は全面採用。

前作のマジックスピード2は樹脂材料のナイロンとカーボンの混合プレート。(ナイロンは柔軟性が高くなります)

それに対しマジックスピード3はカーボンのみの単一プレートになったのでよりしなりがあり前作に比べやや硬くなっています。

アウトソール

アウトソールはアシックスグリップを採用。

前作のマジックスピード2もアシックスグリップなので変更は無し。

アシックスグリップはグリップ力の高さが魅力で濡れた路面でもしっかり活躍できる素材になります。

滑らないというより地面に吸い付く感じで走ることができます。

マジックスピード3はアウトソールの中央を一部切り抜くことでさらに軽量化につなげています。

※前作のマジックスピード2にはアウトソール中央にくぼみがありません。

これだけ進化したにも関わらずマジックスピード2と同じ価格なのは正直驚きです。

▼アシックス【マジックスピード3】MAGIC SPEED3(サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード3を見てみる>>

楽天 マジックスピード3を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

※旧モデルのマジックスピード2は2022年9月22日発売。

コストを抑えたい方はマジックスピード2もありです。

▼【アシックス】マジックスピード2/MAGIC SPEED2 (サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード2を見てみる>>

楽天 マジックスピード2を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

価格

マジックスピード3の価格は16500円(税込)

前作(マジックスピード2)から変更なしで価格はそのまま。

アッパーとカーボンプレートのグレードが上がっているのに価格が据え置きなのは本当にありがたいです。

▼アシックス【マジックスピード3】MAGIC SPEED3(サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード3を見てみる>>

楽天 マジックスピード3を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

ご対面

新しいシューズに出会う瞬間は毎回ワクワクです。

箱オープン

フォルム

全体
真上から
前足部
後足部
つま先正面
かかと後ろ
アウトソール
シュータン
内側
前足部
中足部
後足部

サイズ感

指の窮屈感はありませんがやや細めになります。

足首のホールド感はいいです。

内側
外側
真上から

重さ

25.5㎝ワイドの重さは202g。

軽いです。

前作マジックスピード2より約20g軽くなっています(27.0㎝の場合)

25.5㎝ワイド・重さ202g

マジックスピード3の魅力が伝わる動画

マジックスピード3の魅力が伝わる動画はStePスポーツさんになります。

ぜひ一度ご覧ください。

まとめ

マジックスピード3は一言でいうと【自己ベスト更新するためのシューズ】です。

このシューズを履くことで【サブ3.5】【サブ4】を達成する未来が手に入ります。

シューズは軽いしストライドは大きくなるし。

カーボンの恩恵をしっかり受けることができます。

注意点はひとつ、着地の衝撃が硬いので最後まで走り切れる力が必要になってきます。

「次のレースは何で勝負しますか?」

マジックスピード3はきっとあなたの力になってくれます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼アシックス【マジックスピード3】MAGIC SPEED3(サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード3を見てみる>>

楽天 マジックスピード3を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

※旧モデルのマジックスピード2は2022年9月22日発売。

コストを抑えたい方はマジックスピード2もありです。

▼【アシックス】マジックスピード2/MAGIC SPEED2 (サイズと色は変更できます)

Amazon マジックスピード2を見てみる>>

楽天 マジックスピード2を見てみる>>

【メンズ】

【レディース】

マジックスピード3好きな人にはこちらの記事もおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました